睡眠は健康への第一歩

私は睡眠障害になり、色々と体に弊害が起き始めたので色々と睡眠に関してはチェックするようにしています。だって、健康的な体で痛いですからね。ちなみに今回は「高反発マットレス」の話です。

 

『高反発マットレス』が深い眠りをサポートし、睡眠の質を向上すると、巷では人気だそうです。以前、低反発マットレスやクッションなどの低反発素材が話題になって、だいぶ普及しましたが今度はその逆の高反発です。

 

何でも、低反発素材はその性質上、体が沈んでしまうため睡眠中、寝返りを打つときに、体に力が入りがちで深い眠りを妨げるそうです。

 

その点、高反発素材なら体が沈んでいないため、少ない力で済むので深い眠りを得やすいとか。高反発マットレスは製作の段階で糸の密度を変えることによって、硬め、軟らかめと調節ができるので腰の部分は硬く、それ以外は軟らかく、なんてことも可能だそうです。

 

低反発クッションは腰痛に重宝していますが、マットレスは使ったことがないので、寝返りを打ちにくいとかわかりませんが、高反発マットレス、良さそうです。

 

腰の部分を硬くして、腰に負担がかからない姿勢を保って眠れるって、腰痛持ちには魅力的です。なにしろ、腰が痛くて寝る体勢が決まらない、なんてこともよくあるくらいなので。

 

魅力的な高反発マットレスですが、難点は継ぎ目のない1枚板のマットレスということですね。ベッドを使用している場合は、問題ないでしょうけどお布団で寝ている場合は、しまうことはできません。

 

まあ、きちんと密度、硬さを計算されて作られているものなので、折ってしまったら意味ないですもんね。家具のごとく、壁につけておくしかないかな。

 

ランキング1位